ARA Research Web
アラキドン酸の使い方や選び方をガイド!
上手に活用して、いつまでも聡明な毎日を!

脳の若返りにアラキドン酸を

いつまでも若々しくありたい、そう思うのは誰しも当然の事です。
若々しくありたいのは外見でしょうか?体力や運動機能でしょうか?実際、一番若々しくありたいのは脳の機能ではないでしょうか。

メディアで認知症やアルツハイマーが大きく取り沙汰される昨今、いつまでも聡明でありたいと改めて感じる機会も増えました。
なぜ歳を取ると物忘れがひどくなったり、判断能力が鈍ったり脳の機能が衰えてしまうのでしょうか。

人間の身体は細胞によって構成されているわけですが、加齢により細胞の膜が硬くなっていきます。
脳の細胞の膜が硬くなるという事は情報の伝達が鈍くなるという事です。
これが脳の衰えの原因です。
細胞の膜を柔軟にするのに必要なのがアラキドン酸です。

本来なら細胞のひとつひとつに存在しているアラキドン酸ですが加齢に伴い減少してしまいます。
脳の若返りのためにはそのアラキドン酸を補う事が必要です。
高齢者がアラキドン酸を一定期間必要量摂り続け、情報処理能力が上がったという実験結果も報告されています。

一方で気をつけなくてはいけないことも。
アラキドン酸を含む食品は肉や魚、卵など脂質やコレステロールが高いものが多いです。
アラキドン酸を補おうとこれらの食品をせっせと摂ることで、今度は肥満や生活習慣病に繋がってしまう危険性もあるのです。

おすすめなのは、アラキドン酸のサプリメントで摂ることです。
余計な成分を摂ることもなく摂取する量もわかりやすいです。

トップに戻る