ARA Research Web
アラキドン酸の使い方や選び方をガイド!
上手に活用して、いつまでも聡明な毎日を!

生活習慣病とアラキドン酸

物忘れや記憶力の向上に効果があるとされているアラキドン酸ですが、アラキドン酸がたくさん含まれている食品は肉や卵、モツやレバーなど、生活習慣病の大敵とも思える高カロリーな食品ばかりです。
そのため日本に比べて肉をたくさん摂取する欧米ではアラキドン酸が不足することはほとんどないといわれていますが、近年の食事内容を考えると日本もそう変わりはなさそうです。
むしろ近年は食べ過ぎによる肥満や生活習慣病が問題視されてきているので、食生活についてはほとんど欧米並みといえます。

さて、中高年になると誰もが怖れる物忘れですが、それを解消できるとされるアラキドン酸はとても魅力的な健康食品です。
しかし先に述べた通り高カロリーな食品に多く含まれているため、メタボ体質の方や高血圧、高脂血症などの成人病を抱えている人はたくさん摂取することに二の足を踏んでしまうと思います。
そこで効果的に利用してほしいのがサプリメントです。
アラキドン酸だけを摂取したいなら何も大量の肉を食べなくても良いのですから、毎日の食事ではカロリーや脂質を控え、足りないアラキドン酸をサプリメントで補ってやれば、肥満になる心配はありません。

アラキドン酸は気力を向上させる効果や血圧を下げる効果もありますので、むしろ中高年にこそ意識して摂ってほしい成分です。
若々しい健康な毎日を維持するために、適量のアラキドン酸を摂取することは体にとってとても大切なことなのです。

トップに戻る