ARA Research Web
アラキドン酸の使い方や選び方をガイド!
上手に活用して、いつまでも聡明な毎日を!

アラキドン酸を正しく摂取して脳機能向上へ

脳機能の老化を防止する効果があるサプリメントとしてアラキドン酸が注目を集めています。

人の脳細胞は年齢とともに死滅していくため、記憶力や集中力が徐々に低下していきます。
しかし、海馬を活性化させることで脳の機能を向上させることができるといわれています。
海馬とは記憶や学習能力と深い関係のある脳の器官です。
つまり、海馬を活性化させることは脳の老化防止や認知症の予防にもつながります。

そこで効果のある成分がアラキドン酸です。
アラキドン酸は海馬に多く存在していることが明らかになっています。
つまり、アラキドン酸は乳幼児の脳の発達に欠かせない成分であり、これが不足すると海馬の働きも弱くなってしまいます。

しかし、アラキドン酸は主に肉や魚の脂に含まれており、欧米化していく日本人の食生活ではむしろ過剰に摂取していることが問題になっています。
アラキドン酸は脂肪酸の一種なので過剰摂取すると、アレルギー疾患、動脈硬化や癌などの発症を誘発する危険性があることが分かっています。
バランスの良い食事を取ることで、アラキドン酸のバランスも取ることができるのです。
しかし、加齢により減少するといわれているアラキドン酸をサプリメントで継続的に摂取することで、記憶力向上はもちろん、成人しても学習能を上げることができます。
さらに、加齢による判断力の低下や認知症の予防のためにも効果的なので、アラキドン酸を正しく摂取して脳の働きを良くし、清々しい毎日を送りましょう。

トップに戻る