ARA Research Web
アラキドン酸の使い方や選び方をガイド!
上手に活用して、いつまでも聡明な毎日を!

アラキドン酸の美味しさの効果

アラキドン酸は、脳の機能を支える成分として有名で、赤ちゃんのころから摂ることを勧められます。
また、血圧を安定させる効果もあることから、中高年の方も積極的に摂ってほしい成分です。
アラキドン酸は、サプリメントに頼らなくても普段の食事から十分に摂りいれることができます。
しかし注意点もあるようです。

では、アラキドン酸はどのような食材に含まれているのでしょうか。
まず、肉や魚に含まれていることは知られていますし、良質な植物性油にも含まれているのです。
最近は油商品が健康に良いと注目されているので、ぜひ積極的に摂ってもらいたいものです。
しかし油と聞くと、太りやすいからそんなに多くは摂ることができないと思ってしまいます。
そこがアラキドン酸入りの油は違っていて、良い油には身体の中の悪い油を外に排出してくれる作用があるのです。
油と脂肪は違いますから、しっかり理解した上で身体に必要な油は摂取していきたいものです。

特に、アラキドンサンを含んでいる油は加熱すると美味しさを増す効果があるので、調理することが楽しくなると思います。
カロリーが気になるからと、つい油を敷かずに調理してしまうこともあるかもしれませんが、アラキドン酸入りの油ならそんな心配はいりません。

また、肉や魚を積極的に摂れない小さいお子さんや高齢の方にも、調理の仕方で油を使うことでアラキドンサンを摂取してもらいたいです。

ただし、美味しいものには中毒性があることも事実なので、意識を持ちながらコントロールしていかないとついつい食べ過ぎて、結果的に身体に良くないことになってしまう可能性もあります。

トップに戻る