ARA Research Web
アラキドン酸の使い方や選び方をガイド!
上手に活用して、いつまでも聡明な毎日を!

高齢者に必要なアラキドン酸

アラキドン酸という言葉をネットなどで検索すると、「アラキドン酸はサプリメントで積極的に摂取する必要がある」というものと、「アラキドン酸は普段の食事で十分に摂れているためサプリメントで摂取をすると過剰摂取になる」というものの、2つの情報が出てきます。
実際のところどうなのでしょうか?

確かに、アラキドン酸は豚や牛のレバーや鶏卵、鶏モモ、豚モモなどの動物性の食べ物に多く含まれているため、このような食べ物を普段から食べているという方は、サプリメントでさらに摂取することは過剰摂取になるため不要だといえるでしょう。
アラキドン酸が必要な方は、動物性たんぱく質の摂取量が減ってくる高齢者の方です。
肉よりも魚を多く食べるというような高齢者の方は、積極的にアラキドン酸のサプリメントを摂取する必要がありそうです。

人間の脳は40歳以降になるとだんだんと退化していくといわれています。
アラキドン酸は脳を健康に保つために大切な栄養成分です。
歳をとるにつれて、だんだんと物忘れが酷くなったり、思考能力が落ちてくるのを感じる方が少なくありません。
脳の回転を高めるためにも、アラキドン酸をとり、情報処理能力を高めてみてはいかがでしょうか。

実際にアラキドン酸のサプリメントを摂った高齢者の方の中には、物忘れが少なくなり、脳年齢が若返ったと感じる方もいらっしゃいます。
物忘れをすることなく、いつまでもしっかりと考えられるように、アラキドン酸のサプリメントを利用してみませんか?

トップに戻る